大分県

あしたプロジェクトツアー

和太鼓TAOLIVE観劇!大自然と人々とのふれあいの旅!

大自然に囲まれたエンターテイメントを体感、磨崖仏と並んでの瞑想体験と釜で炊くご飯焚き体験を堪能!

旅行期間
①2020年11月21日(土)~11月22日(日)
②2020年11月22日(日)~11月23日(月)
お支払実額
36,000円~39,000円
募集締切期日
①2020年11月5日(木)まで
②2020年11月6日(金)まで

大分県豊後大野市・竹田市

豊後大野市

大分県の南西部、大野川の中・上流域に位置し、総面積は県土の9.5%を占め、周りを山々や峠に囲まれた盆地状をなしています。起伏に富み、かつ複雑な地形、豊かな水利があり、周りは自然公園や国定公園によって囲まれ、有形・無形の地域自然に恵まれた名水・田園・観光のふるさととなっています。気候は南海型気候に属し、平地気候と山地気候のほぼ中間にあたり、四季を通じておおおむね温暖で、一部の山岳地帯を除いては、平坦地の平均気温は15~16℃と極めて農耕に適しており、古くから農業を基幹産業として発展してきました。

竹田市

大分県の南西部に位置し、東は豊後大野市と大分市、西は熊本県、南は宮崎県、北は九重町と由布市(庄内町)に接しています。
また、河川では大野川の源流を有しており、一日に数万トンの湧出量ともいわれる湧水群を誇る水と緑があふれる自然豊かな地域です。戦国時代に志賀氏が岡城に入城後、豊臣秀吉の天下統一のころに中川氏が移封し、竹田村に城下町を造成しました。その後、商業を中心として発展し、西南の役によりその多くを消失したものの、現在でも市内中心部には、武家屋敷通りなどの古い面影を多く残しています。

旅程表・料金表

【備考・注意事項】

【当ご旅行に関するご注意】
1.ご旅行当日は動きやすい服装や靴の着用をお願いします。
2.1日目のTAOLIVE野外劇場、星空観測は雨天等で中止になる場合がございます。
3. 2日目のクアパーク長湯の温泉棟1Fは水着着用エリアとなり水着なしではご利用頂けません。
4.乗り物酔いを起こしやすい方はご自身で薬のご用意をお願いします。
5.新型コロナウィルスの感染状況によりコース、宿泊施設、見学施設等変更・受け入れ不可になる場合もございます。
【GoToトラベルキャンペーンについて】
1.この旅行はGoToトラベル事業の支援対象です。
2.旅行代金からGoToトラベル事業による給付金を引いた金額がお客さまのお支払い実額となります。10月1日以降の旅行に関しては、別途、旅行代金に応じた地域共通クーポンが付与される予定です。
(詳しくは日本旅行業協会HP<https://goto.jata-net.or.jp/#request>をご確認ください)
3.給付金の受領について
国からの給付金はお客さまに対して支給されますが、当社およびGoToトラベル事務局が、給付金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する給付金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただくこととなります。なお、お取り消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けいたします。お客様は、当社およびGoToトラベル事務局による代理受領についてご了承のうえお申込みください。
【新型コロナウィルス感染防止対策について】
当社はサービスを提供する従業員の健康管理やサービス提供にかかわる感染予防対策が確実に実施されている宿泊施設・レストラン・運送機関を選定して利用します。
1.観光について(ソーシャルディスタンス)
感染防止策が不十分で、密が回避できない施設は行程に組み込みません。また密を避けるため、行程に自由観光も取り入れ、長めの滞在時間を配慮します。
2.添乗員について
添乗員はマスクを着用し、こまめな消毒・手洗い・うがいを励行します。  
3.検温について
添乗員同行ツアーでは集合時に検温を実施します。
4.バス(タクシー)について
車内消毒・消毒液設置、乗務員のマスク着用、こまめな換気を徹底します。
5.お客様へのお願い
マスク着用やうがい・手洗いのご協力をお願いします。

[その他]
当ページに掲載している写真については全てイメージとなりますので、参考までにご参照ください。

<1日目>

稲積水中鍾乳洞

全国名水百選の清流白山川の上流に位置する稲積水中鍾乳洞は、日本最大の水中鍾乳洞、水中に鍾乳石が見られる世界でも珍しい鍾乳洞です。2億年以上前にでき、8万3千年前の阿蘇山大爆発によって水没したと言われています。

沈堕の滝と旧発電所跡

室町時代の水墨画の大家・雪舟の描いた「鎮田瀑図」のモデルとしても有名なおおいた豊後大野ジオパークのジオサイトの一つで、国登録記念物でもあります。大野川の本流にかかる雄滝と、支流の平井川にかかる雌滝からなり、雄滝は幅約100m、高さは約20mあります。その姿はまるで滝が2段重ねになっているような、とても不思議な情景を表出し、撮影スポットとしても大人気です。明治時代に建てられ、近代文化遺産に認定されている石造の沈堕発電所も、沈堕の滝に隣接しています。

TAOの丘 野外劇場での「DRUM TAO」

かつてない至高の総合エンターテインメントDRUM TAO×阿蘇くじゅう国立公園の大自然のパノラマを背景とした世界に類のない「天空の舞台」を設置。和太鼓エンターテイメントの全てを表現する21世紀を代表する野外劇場が9月ここに誕生。LIVE入場前にはこちらも新たにOPENした「TAO HOUSE」へご案内!CafeやBARなどで購入した飲食は開放感抜群の「GREEN TERRACE」でどうぞ。

<2日目>

普光寺(別名「紫陽花寺」)での阿字観体験

「阿字観(あじかん)」とは、真言宗に伝わる瞑想法のこと。普光寺では、龕(がん)からの雄大な景色を前にして、修行で体得した住職による指導のもと、呼吸法を主体としたその作法を学びます。通常の阿字観は、お堂の中で行われることが多い中、このような景色を前にして体験できる阿字観は普光寺ならではのものです。

牟礼鶴酒造での釜炊き体験

釜でのお米炊き体験。おかずは地元の食材を使った料理や紅茶いのしし(豊後大野の女性漁師さんが紅茶で煮込んで臭みをとりチャーシュー風に味付けしたもの)をご用意。自分たちで炊いたほっかほかのご飯での昼食です。酒蔵見学の他、釜炊き用の薪を割ったり、自分用のワンカップ焼酎を作ったりもできます。

クアパーク長湯

その泉質は日本でわずか1%以下と言われる「重炭酸泉」。ぬるめで長時間ゆったり過ごすのがコツです。1Fは 水着で入るバーデゾーンで湯中槽と50mの歩行浴、2Fに男女別浴室がある温泉棟。そしてレストラン棟、コテージタイプの宿泊棟からなる複合施設です。いにしえより湯治場として知られてきた長湯温泉で、心と身体に最高のご褒美を。