熊本・天草

あしたプロジェクトツアー

世界文化遺産﨑津教会と東シナ海に美しい夕日を眺める天草下田温泉2日間

天草の世界文化遺産をゆったり巡る 船上からのマリア像は必見

旅行期間
①2020年12月18日(金)〜12月19日(土)
②2021年 1月22日(金)〜1月23日(土)

お支払実額
24,000円〜33,000円
募集締切期日
①2020年11月27日(金)まで
②2020年12月25日(金)まで

夕日を眺めながらゆったり温泉。そして祈りの町へ

世界文化遺産をゆっくり散策の旅

1日目はゆっくり温泉につかり、2日目は世界文化遺産の﨑津集落を天草弁のガイドさんの案内で散策。また、船に乗って見るマリア像は必見です。

旅行中はコロナ感染対策も万全でお過ごしいただけます

皆さんが気になるコロナ感染対策については、道中のバスは換気や消毒液完備はもちろんのこと、2座席に1名様乗車のゆったりシートで”密”を避けた空間を作ります。お立寄箇所やお泊りの旅館については各施設毎に対策を行い、より皆様が安心して楽しめるようにお待ちしております。

旅程表・料金表

【備考・注意事項】

【当ご旅行に関するご注意】
1.新型コロナウィルスの感染状況によりコース、宿泊施設、見学施設等が変更・受け入れ不可になる場合がございます。
2.乗り物酔いを起こしやすい方はご自身で薬のご用意をお願いします。
3.荒天時、クルージングは中止になります。
【Gotoトラベルキャンペーンについて】
1.この旅行はGoToトラベル事業の支援対象です。
2.旅行代金からGoToトラベル事業による給付金を引いた金額がお客さまのお支払い実額となります。10月1日以降の旅行に関しては、別途、旅行代金に応じた地域共通クーポンが付与される予定です。
(詳しくは日本旅行業協会HP<https://goto.jata-net.or.jp/#request>をご確認ください)
3.給付金の受領について
国からの給付金はお客さまに対して支給されますが、当社およびGoToトラベル事務局が、給付金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する給付金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただくこととなります。なお、お取り消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けいたします。お客様は、当社およびGoToトラベル事務局による代理受領についてご了承のうえお申込みください。
【新型コロナウィルス感染防止対策について】
当社はサービスを提供する従業員の健康管理やサービス提供にかかわる感染予防対策が確実に実施されている宿泊施設・レストラン・運送機関を選定して利用します。
1.観光について(ソーシャルディスタンス)
感染防止策が不十分で、密が回避できない施設は行程に組み込みません。また密を避けるため、行程に自由観光も取り入れ、長めの滞在時間を配慮します。
2.添乗員について
添乗員はマスクを着用し、こまめな消毒・手洗い・うがいを励行します。  
3.検温について
添乗員同行ツアーでは集合時に検温を実施します。
4.バス(タクシー)について
車内消毒・消毒液設置、乗務員のマスク着用、こまめな換気を徹底します。
5.お客様へのお願い
マスク着用やうがい・手洗いのご協力をお願いします。

[その他]
当ページに掲載している写真については全てイメージとなりますので、参考までにご参照ください。
「協力:一般社団法人天草宝島観光協会」 

<1日目>

天草五橋 天門橋展望所

九州本土と天草諸島を結ぶ橋で、昭和41年完成。三角から大矢野島・永浦島・大池島・前島を経て天草上島まで5つの橋で結ばれています。1号橋(天門橋)は三角と大矢野島を結び、五橋の中で最も海面からの高さがああります。

東シナ海を一望できる望洋閣に宿泊

日本の夕陽百選に選ばれた天草西海岸の天草灘に面し、東シナ海を一望できるオーシャンビューの宿。水平線に夕陽が沈む瞬間をゆっくりとご覧いただくためにお早目のチェックインにしております。

<2日目>

大江教会

キリスト教解禁後、天草で最も早く造られた教会で、現在の建物は昭和8年天草への伝道に生涯を捧げたフランス人宣教師ガルニエ神父が地元信者と協力して建立しました。丘の上に建つロマネスク様式の教会です。

天草ロザリオ館

隠れキリシタンの貴重な遺物を集めた資料館。3面マルチスクリーンでは、町の風土を紹介し、祈りの声(オラショ)とともに再現した隠れ部屋では、当時の強い信仰心をとらえることができます。

世界文化遺産「﨑津集落」散策と漁船で海からマリア像クルージング

2018年7月に世界文化遺産へ登録された「長﨑と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の一つ、「天草の﨑津集落」。天草下島の小さな漁村でキリシタンたちは、禁教が説かれるまで、250年以上もの間、信仰を続けてきました、信仰の復活を象徴する「﨑津教会」は「海の天主堂」と呼ばれており、ゴシック様式の美しい教会です。天草弁が楽しいガイドさんと、﨑津教会や名所を巡ります。また、船から眺める「海上のマリア像」は必見です。

天草コレジョ館

天正少年使節が持ち帰ったグーテンベルグ式印刷機を当時の仕様書に忠実に従い再現したものや、リュート、リコーダーといった西洋古楽器、南蛮衣装などを復元・展示。天草キリシタン文化のありさまを今に伝えている資料館です。

mio camino AMAKUSA

2019年10月オープンの新しい天草の遊び場、天草エリアのおいしい食材、お土産、魅力的な雑貨をそろえております。